iPhoneのバックパネル購入で注意すべきこと

保証が効かなくなるとか、自己責任とかは置いといて・・・

バックパネルを購入する際、デザインが同じ、似たような製品が沢山あるかと思います。
そこで、バックパネルを選ぶポイントを2つほど。

 

ネジ止め部分がプラ製のバックパネルは注意!

まずは写真を。

一番下が、純正パネル。金属製です。
真ん中が非純正パネル、プラ製なので黒いのです。
このネジ止め部分がプラ製だと、ネジが使用中に外れてしまう可能性もあります。

一番上も非純正パネルですが、金属製です。最近は金属製が主流になってきている。

◇補助アンテナ搭載のものを選ぶべし。

ただでさえ電波が悪いと悪評があるiPhone。
バンパー部分がアンテナになっているのは有名ですが、バックパネルも補助アンテナの役割を果たしているようです。
写真で解説

バックパネルを外すと、このような端子が飛び出ているのが見てわかります。

この端子と接触しているのが、バックパネルのこの部分。
おそらく、青色で囲った部分が補助アンテナだと思われます。

つまり、このようなバックパネルは補助アンテナは絶対に搭載されていませんねw
ちなみに、私はこのクリアタイプのバックパネルを使用していますが、電波の減衰は体感したことはありません。
補助アンテナですので、効果も気休めなのかもしれないです。

ちなみに・・・
クリアタイプのバックパネルの装着画像。

個人的に気に入っております。バンパーはBLADE(残念ながらパチ物)を使用。
バックパネルはアマゾンで購入しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました